Progress Challenge 100

三友の強み

開発力

新規開発と派生開発の2パターンで取り組んでいる。新規開発する際も派生開発を視野に入れているため、他分野多品種への展開可能な商品造りを心掛けている。

新規開発&派生開発

建築、ライン構築にあたって、設計から施行、トータルバランスが求められるエンジ二アリング全般の取りまとめを行います。より効率的なライン稼動ができる様、オペレーターサイドにたった操作や、メンテナンス性への配慮、限られた工場スペースを有効に利用するためのレイアウト設計など、長年に渡って培った豊富な経験とそれに裏打ちされた確かな技術力を発揮いたします。

Total Engineering一貫したトータルサポート

人材力

様々なメーカーの現場で経験を積んだ人材が集まり、集まった技術の分だけ、ビジネス分野が拡大していく。社員ひとりひとりの持っている技術を大いに生かし、可能性はどんどん広がっています。

自社ブランド

堆肥化するプラント『コンポ富士』は、1980年から開発・改良を重ね、国内でも高いシェアを誇っています。これからも自社ブランドの開発に取り組んでまいります。

コンポ富士

資源循環型社会の縁の下の力持ちとして、
人と地域の暮らしを支える存在であり続けたいと考えています。
地域経済の活性化や国内外での積極的な展開の可能性を視野に
食品・飲料分野と環境分野、さらには食品・飲料と環境の両面で
コラボ可能な製品開発に取り組んでいきます。